FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2056

65年全米52位、ロネッツの「ボーン・トゥ・ビー・トゥギャザー」、

おなじみ、バリー・マン&シンシア・ウェイルの作品です。

そして、68年全米2位、“草原の狼”ステッペンウルフの「ワイルドでいこう!」、

ご存知、『イージー・ライダー』の主題歌です。

そしてそして、キムタクのテレビドラマで有名になった曲、

85年、フレディ・マーキュリーの「アイ・ワズ・ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」。

この3曲の共通点は、Born To ・・・。

Born To は、“~のために生まれる”ってこと。

「ワイルドでいこう!」の原題は「Born To Be Wild」。

ものすごくいい邦題ですね。

この法則に倣えば、ロネッツのは「トゥギャザーしようぜ!」ってことになる?

これじゃ、まるでルー大柴だね。

フレディのは、「オレはお前を愛するために生まれた」ってタイトル。

ライトハウス英和辞典の例文によると、

Mozart was born to be a musician.

モーツァルトは音楽家になるように生まれついていた、ということになる。

以上、“中学生のための楽しい英語講座”でした。

img2057 img2058
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/841-f6ac707c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック