FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2061

オールディーズのレコードを集めていると、

いろんなグループのネーミングの由来が、自然と入ってくる。

なぜ、どんな経過で、この名前になったのか、

それだけで何冊もの本が書ける程、おもしろく興味深いものがある。

65年10月全米No.1「ハング・オン・スルーピー」でデビューした、

このマッコイズの命名の由来も興味深いものがある。

彼らは、結成時に初めてベンチャーズの「ザ・マッコイ」を習得し、

それをバンドのテーマ曲としていたために、マッコイズと名乗っていた。

その後、リック・Z・コンボ、リック&レイダーズと名前を変え、

バート・バーンズの作った「マイ・ガール・スルーピー」でデビューする時、

元のマッコイズに戻ったのである。

「マイ・ガール・スルーピー」は「ハング・オン・スルーピー」と題を変え、

この成功につながったのだという。

次に発表した「フィーバー」も全米7位のヒットを記録した。

ボクは、66年、彼らの4作目「カム・オン・レッツ・ゴー」が、大好き、

イギリスっぽい曲調のグループですが、彼らはアメリカのグループなのです。

その後の彼らは、バート・バーンズが亡くなったことにより、

アイドル路線からの脱皮を図るため、レコード会社を移籍しますが、

大きな評価を得ることはなかったようです。

img2062 img2063

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/843-a404cc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック