FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2075

先日来、国内発売のシングル盤の写真が入った本を紹介してきましたが、

ついこの間、もっともっとすごい本を見つけました。

シンコーミュージック・エンタテイメント、11年5月発行の

『日本盤オールディーズ・シングル図鑑』。

なんと、54年から64年に日本で発売されたシングル盤をほぼ完全に、

そのジャケット写真が掲載されているのです。

その枚数は4,000枚、今買うとしたら総額1億円以上、というフリコミ。

この本を見ていたら、

なんとボクが持っている輸入盤、バトンズの「My Photograph Book」が、

国内発売されているではありませんか!

キュートでかわいい歌声のバトンズは、シカゴの黒人の女の子2人組、

その邦題は「涙の写真帳」、しかもB面扱いだったのです。

A面は「ポパイのマッシュポテト」、

ポパイと言えばホウレンソウでしょう、という外野の声はさておき、

2曲とも、大好きな63年を代表するガールズ・ポップスなのです。

こんなジャケット写真を見てしまうと、国内盤が無性に欲しくなるのですが、

市場に出てきたのを一度も見たことがありませぬ。

ついでですから、Photographつながり、ということで、

83年9月の、映画『ナイン』の主題歌、倉田まり子「青いフォトグラフ」、

83年10月の、松田聖子「蒼いフォトグラフ」(「瞳はダイアモント」のB面)、

この2曲も聴いてみることにしました。

book12 img2076 img2077
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/850-6652f0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック