FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2081

男の胸を撃つには、涙のひとつも落とせばいいのです。

この、ラングラーのGalsの広告コピーに触発されたわけでもないのでしょうが、

スター誕生からデビューした3人のアイドルを再生しようと、

阿久悠さんが仕掛けた(のだろうと思う)のが、ギャル(GAL)。

デビュー曲は、77年「薔薇とピストル」。

♪~ バラの花とピストルならどちらがお好き

   あなたの心射とめるには両方かもね

   甘いキスでせまるだけじゃききめがないわ

   時にはこの危ないものかざしてみなきゃ ~♪

めちゃくちゃ無理筋、ヒットするわけないね。

74年、「目かくし」でデビューした、

3人の中では一番歌の上手い石江理世(いしえみちよ)。

75年デビュー、セカンド・シングル「感情線」で、

3人の中では一番ヒットさせた黒木真由美。

07年9月20日に書いたように、

ボクの中では、最高のB級アイドル・ソング、

75年「わたしのシュガー・ボーイ」でデビューした目黒ひとみ。

(ここでは、翌年の「スイートポテト42キロ」を掲出します)

この、アイドル3人があまりパッとしなくなっての起死回生策が

このギャル(GAL)だったのですが、、

残念ながら、山本リンダ再生作戦の再来とはならなかったのであります。

img2082 img2083 img2084
コメント

阿久悠 都倉俊一 コンビはほんといいですよ。
2011/11/06(日) 19:06:49 | URL | さんた。 #LEZzacWc[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/852-07681314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック