FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2087

67年10月21日付から5週間連続ビルボートNo.1は、

ルルの「いつも心に太陽を」。

もちろん、シドニー・ポワチエ主演の映画『いつも心に太陽を』のタイトル・ソング。

この映画の原題は『To Sir, with Love』。

原作はエドワード・R・ブレイスウェイトの同名小説なのですが、

その日本語訳版のタイトルは『先生へ、愛をこめて』。

ストレートな、わかりやすい邦題ですね。

To sir, with love!は、

先生を呼ぶ時には“サー”をつけて呼びなさい、

先生に感謝と尊敬の念をこめて私たちは教えを乞います、

という言葉なのだそうですが、

それを、“いつも心に太陽を”と訳した方のセンスは最高です。

ルルの曲だって、「先生へ、愛をこめて」なんてタイトルだったら、

日本ではきっと興醒めだったでしょう。

英米ではまったく関係ない話なのですが・・・。

ルルの本名はマリー・マクドナルド・マクラフリン・ローリー、

69年にビージーズのモーリス・ギブと結婚したことでも有名ですね。

実は、このレコード、イギリスでは、B面の「レッツ・プリテンド」がA面で、

67年7月11位を記録、「いつも心に太陽を」はチャートにすら入らなかった。

そんなエピソードも思い出してしまいました。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/854-063d345e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック