FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2098

キング&ゴフィン好きのボクの思い出のコレクションはまだまだありました。

62年全米18位、ボビー・ライデル「(I’ve Got) Bonnie」。

聴いてびっくり!60年全米3位オールディーズの名曲にそっくりのイントロ、

その曲は、ジミー・ジョーンズの「グッド・タイミング」。

こんな曲を見つけた時の喜びは如何ばかりか!想像できますか?

そして、レア・コレクションは、キング&ゴフィンの初めてレコード化された作品、

と言われている1枚、ミッキー&キティ「The Kid Brother」。

ミッキーは、ミッキーとシルビアのミッキー・ベイカー、

キティは、R&Bシンガーのキティ・ノーブルか。

ちなみに、カップリングはセダカ&グリーンフィールドの「Ooh-Sha-Lala」。

そんなにフェバリットな曲調ではないけれど、資料価値は十分なのです。

そして、もう1枚は、67年全米3位、おなじみモンキーズの佳曲、

ミッキー・ドレンツが歌う「プレザント・バレー・サンデイ」。

山あいに連なる新興住宅地の平和な光景を眺めながら、

人々はこんなに平和に暮らしているけれど、それが本当の姿なのだろうか?

と、当時のアメリカの現状を世に問う名曲で、

キング&ゴフィン自慢の力作だと言う。

当時は、そんな曲だとも思わずに聴いていたけれど、

そんなことを知ってから聴くこの曲は、

また違った魅力を醸し出してくれるのです。

img2099 img2100 img2101
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/858-06f6f362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック