FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2124

ボクのブログで、キャロルと言えばキャロル・キングのはずでしたが、

今夜のテーマは大きく曲がる変化球でお届けします。

これまでに登場したキング、コナーズやキャシー、バーナデットの

キャロルの名や姓をもった女性アーティストでもなく、

矢沢さんやジョニーさんのキャロルでもなく、

ましてや、マツダの360ccの軽自動車の話題でもありません。

シンプルで見事なロックンロールの名曲「Carol」を聴こうというのです。

ローリング・ストーンズ、64年のファースト・アルバムの中の一曲で、

シングル「テル・ミー」のB面曲。

知らずに聴いたとしたら、もしかしたらストーンズとは思わないほど、

あまりにもストレートでファンキー、ゴキゲンなロックンロールです。

オリジナルは、永遠のロックンローラー、チャック・ベリー、58年全米18位。

ニール・セダカがキャロル・キングを歌った「おお!キャロル」よりも

1年と2ヵ月も前のリリースです。

この季節にキャロルと言えば、いつか見た映画『クリスマスキャロル』、

どんな映画だったかよく覚えていませんが・・・。

そして、稲垣潤一さんのクリスマス・ソング「クリスマスキャロルの頃には;」。

ちょっと早いけれど、久しぶりに聴いてみることにしましょうか。

img2125 img170 img2126
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/867-b82530d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック