FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img1252

この季節になると、“雪のニューヨーク”を思い出す。

ボクが今までに行った海外といえば、

フィリピン、香港、マカオ、中国広州、

ロス、サンフランシスコ、サンディエゴ、ハワイ、

そして、4年前のニューヨーク。

さて、次に行きたいところは・・・、

もう一度ニューヨークへ行きたいね、

今度は夏、「雨のニューヨーク」(78年、ベイシティローラーズ)、

なんていうのもいいね。

行ったことのない所では、絶対ロンドン、

憧れはカーナビー・ストリート、

一番の目的はもちろんレコード漁り。

このカーナビー・ストリートはショッピングとファッションのメッカで、

60年代後半はモッズのふるさと。

67年、星加ルミ子さんは新しいGSグループにこの街の名を冠した。

そのグループは、今は亡きアイ高野率いるカーナビーツ。

キャッチフレーズは“カーナビーサウンド・エイジのアイドル”。

2枚目、初めてのオリジナル・シングルは「恋をしようよジェニー」、

高2の、音痴なボクの持ち歌(?)でした。

4枚目、68年の「泣かずにいてね」、

もの悲しいリードボーカルにバックコーラスが絡む、イメージチェンジの一曲、

洋楽のカバーで名を馳せたカーナビーツだったけれど、

オリジナルもこんなにステキだったことを再確認。

カーナビーストリート、ぜひ行ってみたい街ですね。

アレッ?関係なかったかな。

img2153 img2154

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/878-1f79194b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック