FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2185

高校の同窓生の皆さんが、時々ボクのブログを見てくれているようで、

先日の“ダンデライオン”話がMLの話題に。

その時出てきた『サウンド・オブ・ミュージック』話を契機に、

コレクションのストック棚を探したらこのレコードが出てきた。

ボクにはこの映画を見た記憶はないけれど、

「ド・レ・ミの歌」と「エーデルワイス」は有名だから知っている。

このレコード、久しぶりに、というか、もしかしたら初めて聴いて、

「サウンド・オブ・ミュージック」という歌があったことを知った。

興味が薄いということは罪でしょうか?恥ずかしくなった。

それと、「エーデルワイス」って、トラップ大佐とのデュエットだったのですね。

もう1枚、ジュリー・アンドリュースのレコードが出てきた。

『メリー・ポピンズ』のEP盤で、

このレコードのことはよく覚えている。

収録曲の「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」、

「Supercalifragilisticexpialidocious」、

この舌を噛みそうな早口言葉のような歌が好きで買ったもの。

この世のものとは思われないような

美しい脆さの翼をもって人の手から飛んでいってしまうもの、

といった意味、らしい。

魅力的な歌ですよ。

ところで、ジュリー・アンドリュースで思い出したけど、

沢田研二さんは彼女の大ファンだったことから、

自分のニックネームを“ジュリー”にしたそうです。

img2186
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/890-d59cd42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック