FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2213

62年3月全米1位、4月全英2位の大ヒット曲「ヘイ・ベビー」。

この年、ブルース・チャネルがイギリス・ツアーの最中、

リヴァプール近くのキャッスルでコンサートをしている時のこと。

ブルースが記者のインタビューに応えていた頃、

バンドのハーモニカ奏者デルバート・マクリントンは、

コンサートの前座バンドにこの曲のハーモニカの吹き方を教えていた。

それからまもなくして、

この前座バンドのデビュー曲で、「ヘイ・ベビー」のイントロそっくりの

ハーモニカを聴くことになる。

マクリントンにハーモニカを習っていたのはジョン・レノン、

もちろん、前座バンドはビートルズで、

そのデビュー曲は「ラヴ・ミー・ドゥ」。

ボクが先に知ったのは、「ラヴ・ミー・ドゥ」の方だから、

「ヘイ・ベビー」を初めて知った時には、

てっきりブルースがマネしたのだと思っていた。

2曲目のHey!ソングは、63年9月全米10位のヒット曲、

フレディ・スコットの「ヘイ・ガール」。

おなじみのキング&ゴフィンなのですが、

最初は他のアーティストのために作った曲だったそうだ。

ジェリー・ゴフィンによると、スコットの声に魅せられたゴフィンが、

自分がプロデュースしたくて彼に歌わせたのだという。

当時のキング&ゴフィンの中でも玄人好みの洗練された曲で、

80年になってキャロル自身もセルフ・カバーしているのである。

img2214 img2215

コメント

Bruce Channel Hey! Baby 大好きです!
シェリーにも劇似ですね。(笑)
2012/02/20(月) 20:56:03 | URL | さんた。 #LEZzacWc[ 編集]

さんたさん、元気してますか。
いつも見ていただいて、ありがとうございます。
まだまだ、どんどん紹介しますよ。
2012/02/20(月) 22:11:18 | URL | Mr.T #-[ 編集]

はい。元気にしています。今年もとっても楽しみにしています。
2012/02/21(火) 14:58:20 | URL | さんた。 #LEZzacWc[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/903-d9f85447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック