FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2216

今から27年前の85年2月、

ボクは広告会社の企画室長をしていた。

営業9年を経て、企画担当が欠員になったため異動して2年が経過、

企画担当3年の約束だったため、後任の企画マンを推薦、交渉していた2月。

その後任者は今その広告会社で役員をしている。

そして、11日間のアメリカ西部エグゼクティブツアーに行ったのもこの2月。

1ドルが260円、翌年には160円になるという円高の始まり、

だったのかもしれない。

さて、この2月、アイドル競演、

「卒業」という同じタイトルの曲が3枚リリースされた。

同名異曲が1ヵ月に3枚も、なんて聞いたことがない。

まず2月14日には、わらべのかなえちゃん倉沢淳美、17歳、

♪~ 恋 恋 恋して そっと胸秘めた

   もう もう あなたは アルバムで微笑うだけ ~♪

売野雅勇・林哲司、サビが最初にくる明るい別れ。

次は、21日、斉藤由貴、18歳のデビュー曲。

♪~ 制服の 胸のボタンを

   下級生たちにねだられ ~♪

オリコン6位、今も“卒業”の定番ソング、3曲の中で最もヒットした

松本隆・筒美京平、その歌詞は「木綿のハンカチーフ」の世界を思い出す。

3曲目は、27日、最近何かと話題の菊池桃子、16歳。

♪~ 4月になると ここへ来て

   卒業写真 めくるのよ ~♪

このサビと、やさしい声と、後世に残るジャケット・デザイン、

秋元康・林哲司の、大好きな1枚です。

ボクにも、こんな卒業の思い出、あったかな?

img2218 img2217
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/904-ae4e649c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック