FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2234

小柳、南、天地の“新三人娘”がデビューしたのが71年、

森、桜田、山口の“花の中三トリオ”が出揃ったのが73年。

ちょうどその谷間の72年に、麻丘めぐみは現れた。

♪~ もしも あの日 あなたに 逢わなければ ~♪

デビュー曲「芽ばえ」は、40万枚を超すヒットとなり、

この年のレコード大賞最優秀新人賞に輝いた。

チャーミングな笑顔と、

独特のお姫様カットと、そして、やさしい声、

まさに、典型的なアイドルだったと思う。

♪~ 何もほしくはないわ あの人が居るだけで ~♪

3曲目「女の子なんだもん」までは千家和也さんの詞だったけれど、

♪~ 木立ちぬけて走るのよ 森の中ふたり ~♪

4曲目「森を駈ける恋人たち」だけは山上路夫さん。

その後10枚目まではまた千家・筒美のコンビに戻るのですから、

なぜこの1曲だけが作詞者が変わったのか、今も気になっています。

当時のアイドルは、自己主張はご法度、

プロダクションや歌に作られたイメージを壊さないように、

アイデンティティを演じるスタイル。

昔の歌を楽しみたいボクにとっては、

後になって、当時のエピソードのカミングアウトとか、

恨み辛みの類は聞きたくない、

ずっと演じつづけてくれたらうれしいのに・・・。

小倉優子は“こりん星から来たりんごももか姫”でいいのにね。

img2235 img2236
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/913-bcfa29b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック