FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2270

インフルエンザで、早く床についた日の真夜中、

なんとなく目覚めてしまって眠れない。

ラジオのスイッチを入れると、『オールナイトニッポンR』、

なんとなんと、その夜のゲストは大滝詠一さん!

熱を測ったら37.1度、これこそ“微熱少年”の引き合わせか。

残念だったのは、愛媛は“一部の地域”で、途中で終わってしまったこと。

今年は、正月の『サンデーソングブック』に出なかったので、今年初めて聞くお声。

今年はナイアガラ・トライアングルVol.2の30周年、

ということで、『レコード・コレクター4月号』に3人の対談が載っているとの由。

インフルエンザから無事帰還した後、早速の購入と相成りました。

この対談の内容がすこぶる面白い。

佐野さんと杉さんはほとんど相槌だけで、大滝さんの独壇場。

ナイアガラ・トライアングル結成のストーリーやら、

当時手がけた作品の裏話など、ナイアガラーとしてはダーイ満足の16ページ。

というわけで、

この話に出てきた曲で、今までに紹介していない曲で、

そして、ボクが持っているシングル、という幾多の難関を潜り抜けた2枚は、

いずれも82年の発売で、

うなずきトリオの「うなずきマーチ」、大滝詠一作詞・作曲。

B面は、おちゃらけの「B面でうなずいて」。

もう1枚は、金沢明子「イエロー・サブマリン音頭」、

コブシもさわやかな、ビートルズ作品の音頭版で、

訳詩は松本隆さん、荻原哲晶先生のアレンジ、もちろんプロデュースは大滝さん。

インフルエンザというピンチを、大滝さんとの出会いというチャンスに変えた、

すばらしい夜の話でした。

img2271
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/925-2c5b78bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック