FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2351

もちろんボクを含めての話ですが、

コレクターと言われる人たちは、

例えば、好きな曲は?と問われれば、

誰もがあまり知らないようなレアなグループや曲名を答えるのです。

でも、コレクションとしては、超有名なヒット曲は欠かせません。

そんな話をしていると、ボクの友人は、

60年代の音楽そのものがレアなのに・・・ね、と笑い飛ばすのです。

そういえば、もう2,000曲以上もこのブログで紹介しているのに、

逆にこんな有名な定番曲をまだ紹介していなかった、

そんなシングルがあるものです。

掲載リストをアーティスト別にチェックしていて見つけたのが、

66年12月全米1位、ビーチ・ボーイズ「グッド・バイブレーション」。

最初に聴いた時の印象は、えっ!これがビーチ・ボーイズ?

しかし、すぐにそのすばらしさに感動を覚えた。

もうこれはサーフィン・サウンドではなく、ポップ・シンフォニーである。

ものの本によると、ブライアンは、

録音は4つのスタジオで17回のセッションに分け、

延べ6週間かけて、何度も何度もダビングを重ねた、という。

その製作費は16,000ドル。

あまり聞いたことのないテレミンという楽器が印象的な効果音を奏でている。

♪~ I’m pickin’ up good vibration

   She’s giving me excitations ~♪

が口について離れない。

でも、ボクはやっぱり、それまでのビーチ・ボーイズの方が好きだな。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/957-7698cd69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック