FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2435

高校時代大好きだったGS、テンプターズの歌が聴きたくなった。

今までに紹介した曲も含めて、今夜は、♪~これで決まりさ~♪

もちろん、ショーケンの声やビジュアルは大好きだけど、

このグループには他のGSにない大きな魅力があった。

それは、リーダーの“ヨッチン”松崎由治。

上手なのか下手なのかわからないけれどその特徴的なギター・プレイといい、

作詞作曲の才能といい、

そして何よりも、泣きながら歌う、彼のボーカルは傑出していた。

デビュー曲「忘れ得ぬ君」しかり、4枚目のシングル「おかあさん」しかり。

『平凡』で募集した歌詞を、ヨッチンが補作詞、作曲したのが「おかあさん」、

結構好きな歌なのに、ちょっとカラオケで歌うのは恥ずかしい。

ショーケンは淡々とコーラスとハーモニカを熟し、

目にいっぱい涙をためてヨッチンは歌う・・・。

このライヴ映像はもうボクの瞼の裏にしかないのだろうか?

さて、このB面、ヨッチン作詞作曲「秘密の合言葉」を聴いて、

ショーケンの作詞、ヨッチン作曲の6枚目「雨よふらないで」を聴いて、

そのB面、やっぱりヨッチンの「ひとりぽっち」を聴いて、

今夜の最後は、オーケストラと合唱団をバックにショーケンが歌う

10枚目の「復活」を聴く。

♪~ いまボクは よみがえる 君の愛をうけて ~♪

その後、ショーケンは蘇ったが、テンプターズやヨッチンは蘇らなかった。

♪~ いまボクは 感じてる 生きている喜び ラララ・・・ ~♪

img028 img2436 img2437
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/995-62c6b8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック