FC2ブログ

BOTH SIDES NOW

レコードにA面とB面があるように、すべてのものには二つの面があります。人生の光と影、 ボクはどっちも大好きです。

img2441

大好きな作曲家の曲を大好きなアーティストが歌う、

こんな曲を嫌いなわけはない。

バリー・マンの作った曲をジャン&ディーンが歌う、

こんなレコードをボクが持っていないわけはない。

というわけで・・・、

ジャン&ディーンはサーフィン&ホットロッド以前の時代のレパートリーとして、

バリー・マンの曲を取り上げている。

それらの中で、ボクが最も好きな曲は、

62年、マン&ウエイルの「My Favorite Dream」。

ジャンの特徴的な声も、ディーンとのハーモニーも、

後の活躍を予感させるような、上質のティーン・ポップである。

途中にちょっと入ってくる女声も魅力的で、

もしかしたらジル・ギブソンなのかな?

そして、なんとこのレコードのカップリングは、

「Who Put The Bomp」というものうれしい。

彼らが最初にバリー・マンを取り上げたのは、

59年の「Such A Good Night For Dreaming」、

こちらはバリー・マンとハンク・ハンターの共作のバラードである。

img2442 img2443
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bothsidesnow.blog116.fc2.com/tb.php/997-ad415e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック